感謝の力の磨き方

スタンフォード式生き抜く力 〜星友啓 著 〜
その13

「感謝の科学」の第一人者のカリフォルニア大学デイビス校のロバート・エドモンズ教授のテクニック。

感謝日記をつける
感謝の気持ちを思い起こす心の習慣をつけるために、有り難かったことを振り返り書き留める。
日記をつけるがハードルが高いなら、せめて「3つの感謝すべきこと」を具体的に思い浮かべ、感謝の気持ちを鮮明に心に浮かべる。

今より悪かった時のことを思い出す
今より悪かった時のことをお思い出すと、現在自分が置かれている状況に感謝しやすくなる。
現在の生活にある「あたりまえ」を一つ選び、それ絵がなくなったらどんな不都合が生じるかを想像するのも効果的。

短期間、好きなことをやめてみる
あえて自分が好きなことをできれば1週間程度やめてみる。
いつも楽しんでいるものがいきなりなくなるので、感謝の気持ちで日常を見直すことができる。

視覚的なリマインダーを使う
感謝への誓いを忘れないように、「人への感謝を忘れない」などのメッセージを目につくところに掲げる。

「共感する力」で相手の気持ちを感じ取り、「与える力」で相手のためになることを考えて、感謝の仕方を工夫したい。















事業継続力強化計画1













team夢元気のホームページ







広島県中小企業再生支援協議会のサブマネージャー経験者で、中小企業診断士、人本経営学修士(EMBA)の藤井好宏がサポートします。
◇経営計画策定のサポート、お任せください。
◇早期経営改善計画策定のサポート、お任せください。
◇経営力向上計画策定のサポート、お任せください。
◇事業継続力強化計画策定のサポート、お任せください。
◇経営革新計画策定のサポート、お任せください。
☆会社活性化のサポート、お任せください。
☆円滑な事業承継に向けたサポート、お任せください。


2013年4月26日付けで「経営革新等支援機関」に認定っ
「認定支援機関」の弊社にお気軽にお問い合わせください。
経営改善、経営活性化を伴走型で支援します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・