部下の数



社長の教祖

伝説の経営コンサルタント

「 一倉 定 (いちくらさだむ)」氏の著書

「マネジメントへの挑戦」から6


部下の数

部下の数は、管理責任の限界(部下の者がそれぞれ自己の目標を達成できるように指導し、監督できる範囲の限界)を考えて決めるべき。

部下の数は少なめよりは多めの方が良い。
それにより、階層が少なくなり、部課の数が少なくなって、組織がすっきりと風通しが良くなる。
同時に、上役は部下の仕事の内容にまで立ち入って干渉したり、部下の仕事を奪ったりする暇がなくなる。つまり、いやでも部下に仕事を任せなければならなくなる。

もっと大切なことは、能力以上の重荷を負わされた経営担当者は、これをやり遂げるために大きな努力が必要となり、そこに成長が期待されること。
その成長が、上級階層になるほど広がる管理責任の範囲への対応を可能にする。







事業継続力強化計画1













team夢元気のホームページ







広島県中小企業再生支援協議会のサブマネージャー経験者で、中小企業診断士、人本経営学修士(EMBA)の藤井好宏がサポートします。
◇経営計画策定のサポート、お任せください。
◇早期経営改善計画策定のサポート、お任せください。
◇経営力向上計画策定のサポート、お任せください。
◇事業継続力強化計画策定のサポート、お任せください。
◇経営革新計画策定のサポート、お任せください。
☆会社活性化のサポート、お任せください。
☆円滑な事業承継に向けたサポート、お任せください。


2013年4月26日付けで「経営革新等支援機関」に認定っ
「認定支援機関」の弊社にお気軽にお問い合わせください。
経営改善、経営活性化を伴走型で支援します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・