必要利益




売上、経費等の予測から利益まで一覧にしたものが「数値計画」ですが、結局何を計画するのかというと、これは私の極論ですが、それは「必要利益」だといっていいと思います。

仕入れたものを売って、粗利益を確保します、
そこから会社運営に必要な経費(一般的には固定費と言いますが・・・)を賄います。
残ったお金を借入金返済や未来のための投資や蓄積に回します。

このように、「利益」がないと会社は運営できないし、持続ができません。
となると、「必要利益」を明確にして、それを確保するために適切な取り組みを確実に着実に推進していく必要があります。

なので、「経営計画の策定に向けて重要なのひとつが「必要利益」となります。








広島県中小企業再生支援協議会のサブマネージャー経験者で、中小企業診断士、人本経営学修士(EMBA)の藤井好宏がサポートします。
◇経営計画策定のサポート、お任せください。
◇早期経営改善計画策定のサポート、お任せください。
◇経営力向上計画策定のサポート、お任せください。
◇事業継続力強化計画策定のサポート、お任せください。
◇経営革新計画策定のサポート、お任せください。
☆会社活性化のサポート、お任せください。
☆円滑な事業承継に向けたサポート、お任せください。


2013年4月26日付けで「経営革新等支援機関」に認定っ
「認定支援機関」の弊社にお気軽にお問い合わせください。
経営改善、経営活性化を伴走型で支援します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・