衆知を集めること



会社発展のためには、「衆知を集め、多くの知恵を経営に生かす」ということが極めて重要になる。

なぜなら、いかに優れた経営者といえども、その一人の知恵にはおのずと限りがあるから。限りある知恵だけで仕事をしていこうとすれば、考えの及ばない点、偏った点が出てきて、失敗に結びつくことも多くなるから。

「経営は衆知を集めてやらなければならない」という強い心構えがあれば、自ずと衆知は集まってき、そして経営者としての主体性をしっかり保っていれば、集まってくる衆知の中から経営に生かせる重要な知恵が見えてくるのである。




「実践経営哲学」〜松下幸之助〜より
※一部加工




広島県中小企業再生支援協議会のサブマネージャー経験者で、中小企業診断士、人本経営学修士(EMBA)の藤井好宏がサポートします。
◇経営計画策定のサポート、お任せください。
◇早期経営改善計画策定のサポート、お任せください。
◇経営力向上計画策定のサポート、お任せください。
◇事業継続力強化計画策定のサポート、お任せください。
◇経営革新計画策定のサポート、お任せください。
☆会社活性化のサポート、お任せください。
☆円滑な事業承継に向けたサポート、お任せください。


2013年4月26日付けで「経営革新等支援機関」に認定っ
「認定支援機関」の弊社にお気軽にお問い合わせください。
経営改善、経営活性化を伴走型で支援します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・