会議におけるファシリテーターの「10の心得


]辰靴笋垢ぁ崗譴寮瀋蝓廚鮃夫する。

▲織ぅ爛好吋献紂璽襪鮑鄒し、タイムキープしながら進める。

「何のため(目的)」と「どこまで(目標)」を最初に明確にし、常に意識して進行する。

じ果的なルールをもとに進める。

ァ嵒毀棲痢 「あいまい」をそのままにせず、その都度、明確化、認識一致を図る。

EQの発揮により、均等な発言機会と自由な発言を保障(「発言したくない」ということも保障)するなど、安全な場を保障する。

論議の目に見える化(ホワイトボード活用等)をする。

中立的立場を維持し、プロセスの舵取りをする。

チームの最適(最良ではなく)な答えに辿り着くようにする。

アクションに繋げるよう、決まったことを確認し、今後のスケジュールまで決定する。





広島県中小企業再生支援協議会のサブマネージャー経験者で、中小企業診断士、人本経営学修士(EMBA)の藤井好宏がサポートします。
◇経営計画策定のサポート、お任せください。
◇早期経営改善計画策定のサポート、お任せください。
◇経営力向上計画策定のサポート、お任せください。
◇事業継続力強化計画策定のサポート、お任せください。
◇経営革新計画策定のサポート、お任せください。
☆会社活性化のサポート、お任せください。
☆円滑な事業承継に向けたサポート、お任せください。



face book(フェイスブック)
超一流新聞です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年4月26日付けで「経営革新等支援機関」に認定っ
「認定支援機関」の弊社にお気軽にお問い合わせください。
また、「知的資産経営」のサポートは、私たち「team夢元気」が得意とするひとつです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・