ファシリテーターの役割

会議におけるファシリテーターは、自分の思い描く正解に向けてコンテンツをコントロールするのではなく、中立的な立場でプロセスを舵取りすることにより、チームが自らの力で「最適」(最良ではなく)な答えを見つけるのを支援していく。
(※1)コンテンツ:会議の内容に関すること・・・料理で言えば料理の素材
(※2)プロセス :会議の過程に関するもの・・・料理で言えば料理方法

会議を進行する人が特定の考えにかたよることなく、中立的な立場でいるからこそ、参加者が安心して、自由に発言ができ、議論が前向きになり、会議が対立状態におちいっても客観的な論点整理から合意形成につなげることを可能にする。

ファシリテーターのことを「発言の権利の保障人」という人もいる。
それは、「何を発言しても大丈夫なんだという安心感を確保する人」、つまり「安全な場を保障する人」ということ。

全てのベースは、「参加者ひとりひとりの存在を尊重する」こと!




広島県中小企業再生支援協議会のサブマネージャー経験者で、中小企業診断士、人本経営学修士(EMBA)の藤井好宏がサポートします。
◇経営計画策定のサポート、お任せください。
◇早期経営改善計画策定のサポート、お任せください。
◇経営力向上計画策定のサポート、お任せください。
◇事業継続力強化計画策定のサポート、お任せください。
◇経営革新計画策定のサポート、お任せください。
☆会社活性化のサポート、お任せください。
☆円滑な事業承継に向けたサポート、お任せください。



face book(フェイスブック)
超一流新聞です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年4月26日付けで「経営革新等支援機関」に認定っ
「認定支援機関」の弊社にお気軽にお問い合わせください。
また、「知的資産経営」のサポートは、私たち「team夢元気」が得意とするひとつです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・