【今日の「 Good & New 」】

昨日の会合の話がとっても良かったこと。
テーマは、こどもとのコミュニケーションのことでした。
子供が感じる「役立ち感」が、「感動」⇒「喜び」⇒「自信」へとなり、
「生きる喜び」になるとのこと。
そのためには、「役立ち感」を感じられるよう、ちょっとした役割
を与え、その役割を十分に果してくれたことをフィードバックする
ことが大事とのこと。
「感動」の部分では、ディズニーランドの例で、お客様の期待を
はるかに超えたサービスを提供することで、「感動」を与えると
いうお話。
ビジネスの分野でも非常に役立つお話でした。


【今日の経営理念】

(テンプスタッフ株式会社)

雇用の創造
就業形態、就業環境、業務内容、
就業条件などに対して
あらゆる雇用創造の可能性を追求
する。

人々の成長
年齢・性別・国籍にかかわらず、
仕事の経験を通して、
人間性の向上を目指し働く人々の
成長を支援する。

社会貢献
雇用の創造と有用な人々を通して、
社会の発展に貢献する。


【昨日の減量作戦実施報告】

昨日は5時起きで、6時過ぎから、約50分ウォーキング。
朝食は、しっかり。
午前は、10時からの会合の場所へ徒歩で。
往復、約30分
昼食は、少なめ。
午後は、14時からの会合の場所へは車を利用。
そして、夕方18時30分からの会議+懇親会の場所へは徒歩で・・・。
片道約25分。
会合後の懇親会では、ちょっと食べ過ぎ。
参加予定者の突然のキャンセルのため、その人の食事もほとんど私が頂いたのです。
食事を残すことは、資源の無駄遣いとの思いから・・・。
アルコール類は少なめ。(人の判断は知りませんが・・・)
その会合を終えて、また徒歩で紙屋町まで。
約25分。
そして、アストラムラインで帰宅。
帰宅してからの飲食はこの日もなし。
23時過ぎに就寝。
歩数計は、歩数24,413歩 消費カロリー606キロカロリーを示す。
十分な運動量っ!
今朝は、5時前に起床し、6時にはウォーキング開始。
今朝の体重は、200g増。
昨晩は相当の食べ過ぎのため、納得。
トータルは、300g減。
今日も飲み会なのが・・・。
それに、毎日寝不足の感が・・・。


ここでの一押しが私の勇気を一押し
----()----
1c34e931.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【皆さんっ!】

・経営理念はありますか?
・経営理念は皆知っていますか?
・経営理念は機能していますか?

☆☆☆ 経営理念についてともに学びましょう !! ☆☆☆


真の成功者は、何を基準にして物事を判断するのでしょうか?
皆さんはどう思われますか?

私が思いますのは、真の成功者の判断基準は、「何が大事か」「何が正しいか」だと思います。
人間として当たり前に、自然にそれらを基準にしているのです。


私のクライアントさんのことです。

既に息子さんが社長として頑張っておられます。
そして、創業社長だったお父様もご健在でバリバリ頑張っておられます。

私は、あることがきっかけで、この会社の改善点について、問題提起をしました。
それに対するお二人の考え方は、大きく異なっていたのです。
以下にご紹介します。
(詳しいことが書けないので漠然として申し訳ございません。)

まず、お父様の考え方です。
やはり、費用はかかっても、法律に則って最低限のことはしておきます。
というものです。

二代目社長様の考え方です。
とりあえずなんとかなるのなら、費用のかかることはやめておきます。
というものです。

どうですか、この違い。

この会社の現状からすると、お父様の考え方で対処するのが明らかにベターなのです。

お父様は、苦労に苦労を重ねて、創業し、事業を成功させ、現在も成長発展中です。
その方の考え方です。
つまり、「何が大事なのか」「何が正しいのか」から考えておられるのです。
つまり、大局的に物事を見ることができるのです。
つまり、全体最適が考えられるのです。

一方、二代目社長様は、父親の敷いたレールの上をしっかり走らせておられます。
経営センス、経営に関する知識収集の努力も大したものです。
しかし、この二代目社長様は、会社の継続的成長発展のためには「全体最適」が重要だということを、思ってもいないようです。
どうも、判断を要するときは、常に「損か特か」、その場その場の部分最適を考えておられるのです。
「今は若干損しても、長い目で見た場合その方が得策」という考え方ができないのです。

私は、これから5年以内で真の経営者になるためのサポートをしていくつもりですが・・・。


とにかく、真の成功者は、人間として何が大事で、何が正しいかを判断基準にされています。
それは、人生観でもあり、揺るぎないものといえます。
そして、結果として全体最適の判断を下され、事業の継続的成長発展をもたらしておられるのです。


この考え方は、経営理念の策定と何ら異なるものではありません。


今日はここまでで〜す。


ひとつでもためになることがありましたら、
クリックお願いします。
------------(↓) ------------
☆☆☆人気blogランキング☆☆☆
ここでの一押しが私の勇気を一押し


・クルーザーヨット「ハーモニー( TUBOI 950 )」のクルー募集中っ!
・「北九州市立大学」のヨット部員も募集中っ!
・「減量作戦で地球を守る会」の会員募集中っ!現在4名っ!


ここでの一押しが私の勇気を一押し
----()----
オレンジのリンクバーナー


+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++