【今日の「 Good & New 」】

歩数計を購入したこと。
広島で最も規模の大きい家電店のデオデオで買いました。
そこで売っているもので最も高価なやつを・・・。
といっても知れてますよねっ。
時間と歩幅と体重を入力すると、
歩数はもちろん、
歩行距離、
歩数に応じたカロリー消費量、
体重減少量、
等々が表示されるんですよっ。
ある程度の目安が確認できるので、
またウォーキングしようという気持ちを強くさせます。
時計機能もあるし、本当に便利です。
歩きながら歩数が気になって仕方のない私です。


【今日の経営理念】

(キャノン株式会社 企業理念)

共生

※キヤノンは、「世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくこと」をめざし、共生の実現に向けて努力をつづけます。


【昨日の減量作戦実施報告】

昨日は、6時過ぎから、約45分ウォーキング。
日曜日なので事務所でのんびり読書、週明けからの準備。
午後2時からは、中心街をウォッチング。
約3時間あちこちに。
そして、電気店で見つけました。
歩数計を・・・。
即購入。
事務所に戻って、歩数計をセッティング。
嬉しくて、またあちこちうろつき回る。
朝食普通、昼食少なめ、夜は普通。
晩酌は、無し。
晩酌無しが、当たり前にっ・・・?
7日連続して家での飲酒なし。
一時間ほど本を読んで、12時前に就寝。
今朝は5時05分起床。
新聞読んで、6時過ぎにウォーキング開始。
約50分。
歩数計があると思うと目覚めも抜群。
人は何かきっかけがあると自ら進んで行動を起こしていくんですねっ。
面白いですよね。
自分の単純さに大笑い。
今朝の体重は、なぜか200g増加。
トータルは、イーブン。
晩酌しないと、体重の変動が少ないようです。


ここでの一押しが私の勇気を一押し
----()----
1c34e931.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【連帯保証人にはならないでっ】


では、今日は、連帯保証について・・・。

連帯保証人という言葉もよく聞きますが、“ 連帯 ” がつくとつかないとでは何が違うのでしょうか?
現在は、保証といえば、まず連帯保証のことです。
それだけ債権者にとって有利だからです。
それについて、学びましょう。


〔事例〕

「フジちゃん」は、「よっさん」に2,000万円貸してほしいと頼みに来ました。
「よっさん」は、 “連帯保証人 ” をつけことができるなら貸すとのことです。
「フジちゃん」は、また「カズさん」が「保証人」になってくれるだろうと思って、「カズさん」にお願いに行きました。
「カズさん」は、仕方ない親友のためだと、引き受けてくれました。
「フジちゃん」は2,000万円満額を借りることができました。
実は、「フジちゃん」も「カズさん」も “連帯保証 ”の意味が良く分ってないのです。
恐ろしいです。


]帯保証債務とはどういうことでしょうか。

保証人が、主たる債務者と連帯して債務を負担し、主たる債務の履行を担保するものということです。
つまり、お金を借りた「フジちゃん」も連帯保証人の「カズさん」も、債権者の「よっさん」に対して、まったく同じ義務を負うということです。
極端に言えば、「カズさん」がお金を借りたかのような立場になってしまうのです。


∀帯保証人の義務が債務者の義務と同じということについてもう少し説明します。

連帯保証人も、最初から、債務を払う義務を負うということです。
つまり、「カズさん」は「フジちゃん」が支払わないときに初めて義務を負うのではなく、「よっさん」との契約を交わしたときから義務が発生しているのです。

だから、「よっさん」からお金の返済の催促があったら、「カズさん」はそれに直接的に応じなればならないのです。
つまり、連帯保証人も借金を返さないといけないのです。

ということは、債権者は主たる債務者の資力の有無にかかわらず、直ちに連帯保証人に請求して、強制執行をすることができるということでもあるのです。

本当に、連帯保証人となってしまうと、その時点でお金を借りた債務者のように扱われるわけですねっ。


普通保証の場合、色々な特徴や保証人の権利というものがありましたねっ。
附従性、随伴性、補充性
催告の抗弁権、検索の抗弁権

こうしてみていくと良く分りますねっ。

連帯保証、連帯保証人には、
主たる債務がなければ、保証債務は成立しないという“ 附従性 ”。
主たる債務者に対する債権が移転すると、保証人に対する債権も移転するという “随伴性 ” 。
これら以外は何も無いということが・・・。

これは、法に則っていますので、何ら問題はないのです。
本当に恐ろしいです。


ある債務に対する保証人が複数人いるという “共同保証 ” というものがあります。

「フジちゃん」が、「よっさん」から3,000万円借りる際に、その保証を「カズさん」と「まこっちゃん」との2人が共同してするとします。
現実に保証する必要性が出てきた場合の保証の仕方はどうなるでしょう。
この場合は、保証人の人数分の割合額を平等に保証することになるのです。
つまり、「カズさん」も「まこっちゃん」も仲良く(?)、1,500万円ずつ保証します。

それでは、“ 共同連帯保証 ”の場合はどうでしょう。

もう分りますよね。
3,000万円を借りたのは「フジちゃん」ですが、「カズさん」も「まこっちゃん」も「フジちゃん」の責任と同じものをそれぞれ独立して負うことになるのです。
だから、「よっさん」は、誰からでもいいからとにかく回収すればいいわけで、「カズさん」ひとりから3,000万円を回収してもいいし、3人合計で3,000万円(例えば:フジちゃん500万円、カズさん1,800万円、まこっちゃん700万円などの)回収という手法をとってもいいわけです。


皆さん、どんなに親友であっても、どんなに信頼できる人物であっても、「自分が返す」という覚悟がないのならば、連帯保証人にはならないようにしましょうっ!


連帯保証の怖さ、少しでも理解できました?

今日はここまでで〜す。


ひとつでもためになることがありましたら、
クリックお願いします。
------------(↓) ------------
☆☆☆人気blogランキング☆☆☆
ここでの一押しが私の勇気を一押し


・クルーザーヨット「ハーモニー( TUBOI 950 )」のクルー募集中っ!
・「北九州市立大学」のヨット部員も募集中っ!
・「減量作戦で地球を守る会」の会員募集中っ!現在4名っ!


ここでの一押しが私の勇気を一押し
----()----
オレンジのリンクバーナー


+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++