今回は、記念すべき100回目の投稿です。


【今日の「 Good & New 」】

今日久し振りに自由時間がたくさんとれたので、本を4冊も読みました。
買った本が山積みされているのを見るのは辛いですねっ。
今日で、山が半分になりました。
本の内容も良かったし・・・。
充実感でいっぱいです。
でも明日か明後日には、また山が高くなる予定ですが・・・。


【今日の経営理念】

(アスクル 企業理念)

お客様のために進化するアスクル
− Innovate for Customer



【昨日の減量作戦実施報告】

昨日は、6時過ぎから、約45分ウォーキング。
一日中、書類作成。
朝食しっかり、昼食少なめ、夜は普通。
晩酌は、またまた無し。
6日連続して家での飲酒なし。
家で飲酒しないと、本や新聞がしっかり読めるんですよねっ。
ということは、減量作戦で地球を守ることはできるし、
知識を深めることもできるということです。
もちろん、健康にもいいですよねっ。
ただ気をつけたいのは、ストレスを感じるようなら、ペースダウンするということ。
この日も日経ビジネスを読んで、12時30分に就寝。
今朝は5時15分起床。
新聞読んで、6時過ぎにウォーキング開始。
約45分。
歩き始めるまで精神的な辛さを少し感じますが、歩き出すと本当に爽快です。
今朝の体重は、変化無し。
トータルは、200g減。
天気予報は雨の確率50%だったのに、良かった良かった。


ここでの一押しが私の勇気を一押し
----()----
1c34e931.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【保証人にはならないでっ】


今日は保証について、自分自身知識が中途半端なので、整理してみました。
何らかのお役に立てれば嬉しいです。
少しボリュームがあるので、2回に分けて説明します。

さて、よく “ 保証人になるなって ” 言いますよねっ。

まずは、保証債務について・・・。

ここで登場人物を設定します。
お金を借りる人は、「フジちゃん」。
それを保証する人は、「カズさん」。
お金を貸す人は、「よっさん」。
「よっさん」の債権の譲受人は、「オーさん」。


(歉攤通海箸呂匹ΔいΔ海箸任靴腓

債務者が債務を弁済できない時に、保証人が代わって弁済する責任のことを保証債務といいます。


∧歉攤通海寮質をみてみましょう

ひとつめの性質は、 “ 附従性 ” です。
これは、主たる債務がなければ、保証債務は成立しないということです。
例えば、「フジちゃん」が「よっさん」から借りた1,000万円を全て返済したら、「フジちゃん」の保証人の「カズさん」には保証する債務がなくなるということです。
あたりまえですよねっ。

ふたつめは、 “ 随伴性 ” です。
これは、主たる債務者に対する債権が移転すると、保証人に対する債権も移転するということです。
例えば、「フジちゃん」は「よっさん」から1,000万円を借りていたのですが、「よっさん」は「フジちゃん」に対する債権を別の人(「オーさん」)に譲ったとします。
そうすると、「カズさん」の保証人としての債務は、「よっさん」に対するものから「オーさん」に対するものへと移っていくのです。

みつつめは、“ 補充性 ” です。
これは、保証人は主たる債務者が債務の履行をしない(できない)という状況になった場合、その時になって初めて債務の履行義務を負うのです。
例えば、「フジちゃん」は「よっさん」から借りた1,000万円を少しずつ返済していたのですが、200万円まで返したところで、もう返せなくなってしまいました。こうなって初めて「カズさん」が残りの800万円を支払う義務が発生するのです。


J歉攤通骸圓砲盡⇒があるのですよっ。

ひとつめは “ 催告の抗弁権 ” です。
債権者が保証人に対して債務の履行を請求してきた場合に、まず主たる債務者に請求せよと言って、その請求を拒む事ができる権利のことです。
例えば、「よっさん」が、「フジちゃん」より先に「カズさん」に対して、お金の返済を求めたとします。
それに対して「カズさん」は、「自分が借りたんじゃないから、まずは『フジちゃん』に請求してよ」と言える権利です。
でも、「フジちゃん」が行方不明になったり、破産した場合は駄目みたいですけど・・・。

ふたつめは “ 検索の抗弁権 ” です。
債権者が主たる債務者に催告しても履行されなかったため、保証人にその債務の履行を請求してきた場合、保証人は主たる債務者に弁済の資力があること等を証明し、まず債務者の資産から弁済を受けてほしい旨伝え、その請求を拒む事ができる権利です。
ややこしいですねっ。
例えば、「よっさん」が何度も何度も請求しても「フジちゃん」が払わない場合などです。そうなると、「よっさん」は、保証人の「カズさん」に返済を求めますよねっ。
場合によっては、「カズさん」の財産を強制執行で差し押さえようとするかもしれません。
そんなとき、保証人の「カズさん」は、「主債務者の『フジちゃん』には強制執行が容易な銀行預金600万円がある」と証明し、「その預金をまず押さえてほしい」と主張します。つまり、検索の抗弁権の権利行使ですねっ。
そうすると、「よっさん」は、まず「フジちゃん」から600万円を取り立てる行動をしなければならないのです。

つまり、保証人には、まず先に、お金を借りた人に言ってくれ、お金を借りた人の財産を差し押さえてくれと主張する権利があるということです。
ただ、通常の保証の場合ですので・・・。


保証人が主たる債務を弁済した場合は、主たる債務者に求償する事ができるのでしょうか。

できるのです。
例えば、「カズさん」がやむなく、「フジちゃん」が返済できなくなった部分をかわりに返済したとします。
「カズさん」は、「フジちゃん」に対して、代わりにした返済分を請求できます。
この場合の大事な注意点は次です。
保証人の「カズさん」が債権者の「よっさん」に代わりに弁済をする場合は、返済の前と後の両方で、その旨を債務者の「フジちゃん」に通知しておく必要があるのです。
そうしないと、求償権は制限されることになるんですって。


保証人にも権利はありますが、結局は、人の借金を代弁しないといけないことになるのです。
借りたお金は借りた人が使って、保証人は何にも良い目にあっていないのに・・・。
だから皆さん、安易に保証人にならないで下さいね。

次回はもっと恐ろしい、連帯保証について・・・。


今日はここまでで〜す。


ひとつでもためになることがありましたら、
クリックお願いします。
------------(↓) ------------
☆☆☆人気blogランキング☆☆☆
ここでの一押しが私の勇気を一押し


・クルーザーヨット「ハーモニー( TUBOI 950 )」のクルー募集中っ!
・「北九州市立大学」のヨット部員も募集中っ!
・「減量作戦で地球を守る会」の会員募集中っ!現在4名っ!


ここでの一押しが私の勇気を一押し
----()----
オレンジのリンクバーナー


+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++