【今日の「 Good & New 」】
今日の昼に食べた「地鶏ステーキ」が美味しくて安かったこと。
広島市中区中町5-1 第2長沼ビル2Fにある「土佐じろう」でした。

【今日の経営理念】
グループ経営理念
21世紀のツーリズム発展の一翼を担い、 内外にわたる人々の交流を通じて、 平和で心豊かな社会の実現に貢献する。
基本方針
1.より良い商品・より良いサービスを提供し、 お客様満足度NO.1に挑戦し続けます。
2.公正かつ透明な企業活動を実践し、お客様・ 事業パートナー・社会の信頼を大切にいたします。
3.不断の事業革新により、企業価値を高めるように 努めます。
(株式会社JTB )


今日は「 GIVE & TAKE 」というキーワードからひとりごと。

「順位アップ」にワンクリックご協力をっ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これに関連することが、以前の野口嘉則さんのブログでもありました。
「 GIVE & TAKE 」ではなく「 GIVE & GIVE(=ひたすら与える)」の精神こそが、幸せな成功者と波長が合うんですね。
というように・・・。

私が起業する際、いくつも甘かった点がありますが、そのなかの最大のひとつが今日のテーマ「 GIVE & TAKE 」です。

「 GIVE & TAKE 」って、いい言葉だよなーと思っていました。
お互いがサポートし合うわけですから・・・。

損害保険会社のサラリーマン時代にはいつもありました。
「 GIVE & TAKE 」が・・・。
「損害保険会社からは金融機関へ預金すること」と「金融機関からは損害保険会社へ火災保険等の保険契約を紹介すること」との関係などは、典型的「 GIVE & TAKE 」でした。
そういうことが「 GIVE & TAKE 」だと思っていました。
「一方が何かをすれば、当然もう一方も何かを返す」というものだと・・・。

そうして、世の中「 GIVE & TAKE 」だと思って、脱サラした私でした。

物で「GIVE」できなくとも、気持ちで「GIVE」きれば、「TAKE」もあるだろう。
「TAKE」してもらった時にはじめて「GIVE」を考えてもいいだろう。
いずれにしても、当時の私は、「人は助けてくれるもの」と思っていたわけです。

どちらかと言えば、私の方が先に「GIVE」することを意識していましたが、
つまるところ、人を頼りにしていたということですよね。
サラリーマン時代は、随分多くの方に助けていただきましたので・・・。


世の中の荒波にもまれることなく、「感覚人間」として帳尻を合わせてきた私は、現実に驚きました。
「 GIVE & TAKE 」は当たり前、「 約束を守る 」ことは当然という考え方が、起業してまもなく崩れ去ったのです。

それまで、損保会社のなかでは、規模が小さいとはいえ東証一部上場の会社ですから、大手の会社と付き合うことが多く、「 GIVE & TAKE 」、「 約束を守る 」ということは当然のルールでした。

独立してからの私は、自分から積極的に「GIVE」していきました。
それは、「TAKE」を期待して・・・。
しかし、相手からの「TAKE」はほとんどありませんでした。
相手も小規模な会社ですから、「TAKE」する材料がないのも確かですが・・・。
今思うと、「 GIVE & TAKE 」という意識自体が全くなかったのだと思います。

さらに、約束という言葉をご存知ない方がいらっしゃるのです。
前に交わした約束を平気で破るんです。
ご本人は、約束したことすらなかったかのように・・・。

ときに、簡単に裏切られることもありました。

ところが、こちらが何もしないのに、どんどん「TAKE」してくださる人も非常にたくさんいらっしゃるんです。

そして、次第に次のように思うようになっていました。
それこそ、「やけくそ」でしたが・・・。
どうせ見返りがないのだから、見返りは期待しない
とにかく提供できるものは徹底的に提供する
というように・・・。

やはり、実際に「TAKE」されることはほとんどありませんでした。
でも、こちらが何もしないのに、どんどん「TAKE」してくださる人もまた、やっぱりたくさんいらっしゃるんです。
そういう人たちのまわりには多くの人が集っているようにも感じました。


そうして、次第に考えが整理できました。
人に期待する気持ちがあるから、いやな思いを感じることになるんだ。
人に期待する気持ちは捨てようっ!
「 GIVE & GIVE 」、極端に言えば「損して得もとらない」の精神でいようっ!
そうすれば、何ら腹立たしい思いもすることがないんじゃないかと・・・。
とりあえず、一方通行でいいから、自分が納得、満足できることをしっかりやっておけばいいんだと・・・。

それによって、実際に気持ちが楽になりましたし、余裕ある態度で人に接することができるようになっていったように思います。


最近知った「 TWO GIVE ONE TAKE 」という言葉があります。
これは、「知的戦略を語る会」の精神なんです。
「何らかの情報をもらう限りは、自身も積極的に会に参加し、運営にも参画し、大いに情報提供もしましょう」という意味です。
「積極的に、大いに」ということを、「TWO」という言葉で表しているわけですねっ。
より現実に近い考え方なので、大変気に入っています。


そしていま、私が整理し、心がけているのが、
『 GIVE & GIVE 』の精神で、こちらから先に先に先にできる限り情報発信等の提供をし、
『 TWO GIVE ONE TAKE 』の精神で、先に何かを頂いた場合は、それ以上のものをお返しする。」
ということです。


人のつながりはものすごく大事です。
それがないと人は生きていけないと思います。
脱サラしてから痛感しています。
もちろん、人に頼ることも、ときに必要なこともあります。
でも、それをいつも期待するのではなく、
人のつながりの大事さを常に意識し、
まず自分がGIVE、GIVEしていく姿勢でいること、
何かTAKEをうけたら、必ずそれ以上のGIVEをするという姿勢でいること、
これが成長発展につながるのだと思います。

こういう姿勢でいる人たちが自然と集りともに成功者になっていくんでしょうねっ。


☆ここに書いたとおりの姿勢には程遠いですが・・・。へっへっへっ・・・。

引き続きよろしくお願いします。

ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆


☆クルーザーヨット「ハーモニー」のクルー募集中です。
☆経験は問いません。
☆お酒が飲める人、大歓迎です。

☆北九州市立大学のヨット部員も募集中ですっ。

NPO法人日本ファシリテーション協会 広島サロンの会員も募集中です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++