本当にいい天気ですね。
今日は、午後「北九州」に行きます。

【今日の経営理念】
私たちは常に社会との調和を図りながら
新しい情報価値の創造を通じて
自由で活き活きした人間社会の実現を目指す

(株式会社リクルート)

そうして、そのお客さんから、「お仕事は?」と質問が・・・。
私、「あのぉー、中小企業診断士業務を柱とした経営サポートをやってます。」
お客さん、「中小企業診断士ってどんな仕事をするの?」
私、「経営革新などのお手伝いが多いですが・・・。」
「おおっ、ちょうどいいっ!!」っと、お客さん。

「順位アップ」にワンクリックご協力をっ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのお客さんは、ある会社の管理部門の責任者で、ちょうど「経営革新支援法」の承認申請を検討中だったんです。
※これが、「最大のノウハウ」シリーズで登場した会社です。
※出会いは、飲み屋さんからなんです。

この会社は、中小企業経営革新支援法の申請はしたいけど、どうやったらいいのか分らなくて困っておられたのです。

ものすごいタイミングですよねっ。

そして、色々と説明を求められ、

・経営革新支援法の承認取得のメリットを説明。
・大まかなタイムスケジュールを説明。
・報酬が最低10万5千円であることを説明。
・私は、答えを提示するのではなく、お客さんが主体的に考えることをサポートすることを説明。
・経営革新支援法承認取得が目的ではなく、経営革新支援法承認申請をきっかけに、会社のもうひとつの柱となる経営革新事業を構築することが目的という考え方を説明。
・会議の進め方は、社長さん以下管理職の方全員参加という事も含め、私のやり方を尊重していただくことを説明。

等々を丁寧に説明っ。

いつからだったのか、なぜか、この時点では、大先輩の先生もこちらの話しに加わっておられました。

そして、
「藤井さんっ、手伝ってよっ、経営革新支援法」と、お客さん。

私は、立ち上がって、頭を深く下げ、「有難うございます。喜んでお手伝いさせていただきます。」と。
そして、水割りを一杯作って差し上げました。
※男に作ってもらってもねぇー・・・。

そしてすかさず、訪問日も決定しました。
※泥酔してなくてよかったです。

その後の細かいことは省かせていただきますが、数回訪問しての打合せの後、経営革新支援法の承認申請し、実際に承認を得ることもできたんですよっ。

そして、なんと今では、そのお客さんと顧問契約まで結び、継続的お手伝いをさせていただいてるんですっ。

これがあの、「最大のノウハウ」シリーズのクライアントさんです。

こんなことって、本当にあるんですねっ。

私が、外で飲むことが好きだから・・・。
私が、他のお客さんと話をするのが好きだから・・・。
私が、お一人で飲みにこられている方と話をするのが特に好きだから・・・。
というか、店のスタッフでもないのに、お一人の方が楽しんでおられるのかがすっごく気になってしまうから・・・。
席が隣同士だったから・・・。
それと、「松江」という共通点があったから・・・。
※この「松江」という共通点が果した役割は非常に大きいと思ってます。
※会議などでの参加者の気持ちをほぐし、議論に前向きになれるようにするための手法として「アイスブレイク」というものがありますが、その中に「共通点探し」というネタがあるんですよっ。

だから、外でのお酒はやめられませんっ。

後日、「会議の進め方は、社長さん以下管理職の方全員参加という事も含め、私のやり方を尊重していただく」と言ったことについて触れます。

とりあえず、今日はここまでで〜す。

引き続きよろしくお願いします。

ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆


☆クルーザーヨット「ハーモニー」のクルー募集中です。
☆経験は問いません。
☆お酒が飲める人、大歓迎です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++