【今日の経営理念】
全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類、社会の進歩発展に貢献すること。

(京セラ株式会社)


法第24条〜第30条の規定の「保有個人データ」に関する事項の公表等(開示、訂正等、利用停止等、理由の説明、開示等の求めに応じる手続き、手数料)の対象となるものを選びなさい。
という質問でした。


☆クルーザーヨット「ハーモニー」のクルー募集中です。
☆経験は問いません。
☆お酒が飲める人、大歓迎です。

「順位アップ」にワンクリックご協力をっ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてみてみましょう。

1.年間通じて常時ある従業員500人分の個人データと、過去6ヶ月間のうち2日間だけある顧客5500人分(但し、6ヶ月以内に消去)の個人データ

A:500 + 5500= 6000 > 5000 ⇒ 取扱事業者
保有個人データ ⇒ 従業員データ500

2.年間通じて常時ある従業員10人分の個人データと、過去6ヶ月間継続してある顧客の200人分(自社にデータの訂正等の権限あり)、さらに委託元から月に1回7日間預かってその情報を入力するための顧客5100人分の個人データ

A:10 + 200 + 5100 = 5400 > 5000 ⇒ 取扱事業者
保有個人データ ⇒ 従業員データ10、顧客データ200

3. 年間通じて常時ある従業員100人分の個人データと、過去6ヶ月間のうちのいずれの日も顧客4950人以上分(常時保有かつ自社にデータの訂正等の権限あり)の個人データ

A:100 + 4950 = 5050 > 5000 ⇒ 取扱事業者
保有個人データ ⇒ 従業員データ100、顧客データ4950

4.年間通じて常時ある従業員2000人分の個人データと、入力作業ために預かる常時10000人分の個人データ

A:2000 + 10000 = 12000 > 5000 ⇒ 取扱事業者
保有個人データ ⇒ 従業員データ2000

5.年間通じて常時ある従業員100人分の個人データと、過去6ヶ月以内に1ヶ月間保有した5000人分の個人データ(自社にデータの訂正等の権限がある)で、作業後6ヶ月以内に消去したもの

A:100 + 5000 = 5100 > 5000 ⇒ 取扱事業者
保有個人 ⇒ 従業員データ100

6.年間通じて常時ある従業員40人分の個人データと、集めた個人のアンケート情報を集計・活用した後、収集の日から6月以内に消去する3000人分の個人データ。その他の個人データは常時1000人分保有。

A:40 + 3000 + 1000 = 4040 ≦ 5000 取扱事業者に非該当
保有個人データとなるのは、なし


難しいですよねっ。

難問正解できました?

今一度整理します。

個人情報って?
生存する個人に関する情報で,氏名,生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの。

個人情報データベース等って?
特定の個人情報をコンピュータもしくは紙面で,一定の規則(50音順等)で整理・分類し,目次,索引等を付し,他人によって検索ができるように体系的に構成した情報の集合体。

個人データって?
「個人情報データベース等」を構成する個人情報。

保有個人データって?
個人情報取扱事業者が,開示,内容訂正,追加または削除,利用の停止,消去及び第三者への情報停止の全てを行なうことができる権限を有する「個人データベース等」を構成する「個人データ」。
ただし,6ヶ月以内に消去されるものは除外。
また、受託データは除外。

個人情報保護法ネタは、ここで終了です。

ひとつ、耳寄り情報です。
電話帳カーナビのデータは、対象外ですから、有効に活用しましょうっ!


とりあえず、今日はここまでで〜す。

引き続きよろしくお願いします。

ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆


☆クルーザーヨット「ハーモニー」のクルー募集中です。
☆経験は問いません。
☆お酒が飲める人、大歓迎です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++