昨日は大変失礼しました。


北九州ネタはもう少しありますが,やっぱり本題に入ります。


「強み」が出てこない理由について

,修Δい思考がない
会社を,自分を,客観的に見つめ直したことがない
2饉劼髻ぜ分を,客観的に見つめ直す方法を知らない
ぜ身にとっていいと思うことを,いいと断言できない
ゼ身にとっていいと思うことでも,恥ずかしくて,自分からいいとは言いにくい

☆「強み」と思えることを,ご自分では「弱み」としている人もいらっしゃる方も多い

などと書きました。


ワンクリックで順位アップ
じゃ,どうすればいいんでしょう?


先のクライアントさんとの面談の中で,「人的な部分の強み」が全く書かれてなかったので,次のような質問をしてみました。

「社長さん,業界の集まりって,どれだけの頻度であるんですか?」

社長さんの答えは,

「月に1回は,業界の集まりがあって,ほとんど出てる。それに,異業種交流会にもよく参加しているよっ。さらに,勉強会の案内があったら極力的に参加するようにしている。何が役に立つかわからんもんねっ。」

と。

そうすると,管理職のおひとりが,

「社長は人から好かれるんだ。人間関係は広いし,業者間の信頼,お客さんからの信頼は絶大だよ。そうそう,地域活動も積極的だから,地域の人も信頼してるんじゃないの」

と。

このなかに,どれだけ「強み」がふくまれているでしょうか・・・。
まとめ方は,色々ありますが,

1.社長自らが行動的,積極的
2.多方面とのネットワークがある
3.業者間の信頼が厚い
4.顧客からの信頼が厚い
5.地域の信頼が厚い
6.地域とのネットワークがある
7.勉強熱心
8.部下が社長の存在を認めている

等々

「強み」として整理していたら,

そんなことならと,

他の管理職からも色んな話が出され,そのなかにも多くの「強み」が含まれていました。


私の考えは,こうやって出てくるもの全てを「強み」と考えます。
非常にシンプルに考えます。


さて,振り返ってみましょう。
「強み」がいっぱいになった経過を。


ー遡
⊆卍垢療え
B召隆浜職の発言
ざみの整理(「強み」をシンプルにとらえる)
ス垢紡召隆浜職からの発言

ここでのポイントのひとつは,質問です。
でも,もっと大きなポイントは,発言からい痢峩み」を整理する(「強み」をシンプルにとらえる)ことで,「強み」とはどういうことかが理解されていったということです。


このように「強みをシンプルに考えるようサポートする」,このことが「経営サポートのポイントのひとつ」なんですねっ。


前に,「強み」を「弱み」とする人も多いと言いました。

「弱み」を「強み」と考えてもらうにはどうしたらいいんでしょう?


あっ,ここは,次にさせてください。


引き続き,よろしくお願いします。


ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆ 
 


+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++