昨日は風邪のせいとはいいながら,大変失礼しました。

質問の投げっぱなしで・・・。


内部環境のおさらいです。

(内部環境) ⇒ 自分自身で変えることが可能なこと
人(役員、従業員、協力者等)、物(取扱い商品、店舗、工場、土地等)、金(売上、利益、資金力等)、情報・ノウハウ(業歴、特許、IT力)・・・。

でしたねっ。

昨年の話です。

あるクライアントさんから,「中小企業経営革新支援法(来年度改正予定)」の承認を得ることができる新規事業の計画を策定したいとのことで,相談を受けました。

方向性を検討するツールのひとつとして,私は,必ずSWOT分析を使います。
そして,私の手法ですが,そのなかでも内部環境の分析内容を特に重要視します。

時間のロスをなくすため,事前にSWOT分析シートに記入しておいて頂くことをよくしますが,そのときもそうでした。

そして,訪問し,面談です。

事前渡しのSWOT分析シートを見せていただきました。

皆さん,どうだったと思われます?

よくあることなので,驚きはありませんが,なんと,弱みと脅威は7件ずつ,機会2件,強みは3件という内容でした。
※ 強み,弱み,機会,脅威ついては,昨日のコメントでご確認下さい。

「強みってもっとあますよっ」って私は言いました。
クライアントさんの答えはこうでした。「自分の強みが何かよくわからん」っと。

「強み」をわずかしか書いてない人は,みんな同じ答えです。


なぜなんでしょう?

皆さんも考えていただけました?


これは

,修Δい思考がない
会社を,自分を,客観的に見つめ直したことがない
2饉劼髻ぜ分を,客観的に見つめ直す方法を知らない
ぜ身にとっていいと思うことを,いいと断言できない
ゼ身にとっていいと思うことでも,恥ずかしくて,自分からいいとは言いにくい

などを理由とするんでしょうねっ。

私には「強み」と思えることを,ご自分では「弱み」としている人もいらっしゃる方も多いんですよっ

だから,考える時間が5分であろうと,30分であろうと,結果はあまり違わないと思います。


なんとなく,皆さん感じられましたでしょうか。


実は,「強み」はものすごくあるんです。


ここが,経営サポートにおけるポイントのひとつです。

今から北九州に行きます。
新幹線の時刻の関係上,今日はここまで。
今日は大宴会をして,そのまま宿泊するので,明日のblogは書けないと思います。
先にお詫び申し上げます。


この場面での,経営サポートにおけるポイントについて,今日,明日と考えてみてください。


よろしくお願いします。



ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆ 
 


+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++