♡ ♡ バレンタインデー ♡ ♡ いかがでした?

私は・・・。
自慢になるので・・・。

でっ,
まずは,昨日のおさらいです。

「社会保険労使士藤井事務所」は,労働保険(労災保険,雇用保険)と社会保険(健康保険,厚生年金保険),労働法,労働安全衛生法等に関する様々な手続きを正確かつスピーディに行なうとともに,法律に則って適切な相談・助言を行ないます。
それらのサポートにより,企業様は事務処理の煩雑さから開放され,企業経営に専念することができるようになります。
でしたねっ。

それでは,今日は,
蠧0羯務所groupの
1.中小企業診断士業務
2.社会保険労務士業務
3.行政書士業務
4.労働保険事務組合業務
の4つのサポーター業務のうち,3番の「行政書士業務」について少しご説明します。
そうそう,
2月13日の「労働保険事務組合業務」と2月14日の「社会保険労使士業務」の相違が分りにくいですねっ。

先に,ものすごく簡単に説明します。

「労働保険事務組合業務」は,労働保険(労災保険,雇用保険)にかかることだけですが,「社会保険労使士業務」は,労働保険(労災保険,雇用保険)と社会保険(健康保険,厚生年金保険),その他労働関係法例全般についてまでを業務範囲としています。
確かに,労働保険(労災保険,雇用保険)分野では,双方が重なりますねっ。
大きなポイントは,「社長(事業主),取締役等の経営者の立場にある方も労災保険に特別加入」するためには,「労働保険事務組合業務」に事務委託をしていることが条件になるってことです。


それでは,「行政書士業務」について。

ものすごく長くなることを先にお詫びしておきます。
申し訳ございません。


○行政書士とは

総務大臣が定めるところにより,行政書士の業務に関し必要な知識及び能力について,都道府県知事が毎年1回実施する行政書士試験に合格するなどの「行政書士となる資格を有する人」が,行政書士名簿に、住所、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他日本行政書士会連合会の会則で定める事項の登録を受けた人のことを言います。

社会保険労務士資格同様に行政書士資格も人気の資格で,受験者が随分増加しているようです。
合格率の上下が激しいようです。
(財)行政書士試験研究センター

次のいずれかに該当する人も,行政書士となる資格を有するんですよっ。
1.弁護士となる資格を有する人
2.弁理士となる資格を有する人
3.公認会計士となる資格を有する人
4.税理士となる資格を有する人
5.国又は地方公共団体の公務員等として行政事務を一定(法定)期間担当した人

※行政書士となる資格を有していても,行政書士名簿に登録をしないと「行政書士」とは名乗れないのです。
私は,行政書士資格試験には合格していますが,登録してないので,行政書士ではありません。この分野でも,妻の補助者として登録し業務を行なっています。


○行政書士業務とは

行政書士は,他人の依頼を受け報酬を得て,官公署に提出する書類(その他権利義務又は事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む。)を作成,提出,そして,行政書士が作成することができるとされる契約その他に関する書類を代理人として作成することを業とします。
 
具体的には以下のとおりです。

1.建設業の許可申請等にかかる業務
2.宅地建物取引業の許可申請等にかかる業務
3.産業廃棄物収集運搬業,処理業許可申請等にかかる業務
4.貨物,旅客運送業免許申請等にかる業務
5.各種法人設立等に関すること
※ 近年では,事業協同組合企業組合の設立が多くなっています。
6.遺言書作成,相続の際の遺産分割協議書作成などに関すること
7.帰化申請等の身分上に関することとして次のような業務
8.各種契約書,念書,示談書,協議書や内容証明の作成に関すること
9.営業(飲食店,古物商等)の許可に関すること
10.その他,インターネットによる電子申請の代行 等


○行政書士への依頼のメリット

専門知識を必要とする官公署に提出する書類等の正確・迅速な作成,提出ができることから様々な利点があります。

1.許認可等を必要とする業務についてはその開始を早めることができます。
2.事務処理の負荷を軽減できます。
3.本来業務に専念できます。
4.業務上,生活上の諸権利・諸利益を守ることが容易になります。

※ 社会の複雑高度化等に伴う,書類作成知識の高度化,書類提出機会の増加から,行政手続きの専門家としての行政書士の必要性が高まると考えられます。


つまり「行政書士業務」とは,行政手続き等の専門家として,書類の作成,その申請等について,依頼者の皆様をサポートし,業務推進のスピードアップ事務処理負荷の軽減等を実現し,より本来業務へ専念することを可能にするものです。
身近な相談相手の法律家ってイメージでしょうか。


長かったですよねっ。
大変失礼しました。

でも,本当はもっともっと長いんですよっ。
行政書士資格の簡単な歴史とかもネタとしてあるんですが,出所である「日本行政書士会連合会」のHPをご覧下さい。


これに懲りずに引き続きよろしくお願いします。


ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆ 
 

+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++