私,チョコレートが(実はお酒も)大好物なんです。

まずは,昨日のおさらいです。
「労働保険事務組合広島経営労務研究会」は,国(厚生労働大臣)の認可を受けて,労働保険(労災保険,雇用保険)事務全般にかかる手続きを代行し,中小企業の皆様の事務の煩雑さを少しでも解消すること中心にサポートすることを業務としています。
でしたねっ。

今日は,
?藤井事務所groupの
1.中小企業診断士業務
2.社会保険労務士業務
3.行政書士業務
4.労働保険事務組合業務
の4つのサポーター業務のうち,労働保険事務組合業務との関連性の強い2番の「社会保険労務士業務」について少しご説明します。


そして,最後に,バレンタインデーのエピソードをっ。


○社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは、社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者をいいます。

労働・社会保険行政に一定年数携わった人とか弁護士となる資格を有する人も社会保険労務士になる資格を有するんですよっ。

社会保険労務士は,国家資格取得ブームの中でも,非常に人気の高い資格です。社会保険労務士試験センター

妻は一発で合格ですが,私は不合格を7回続け,現在は様子見の状態です。
合否の分かれ目は,
?努力するという能力の有無
?問題文の読解力の有無
でしょう。
私には,そのいずれもが無いようです。

この分野では,妻の補助者として登録して業務を行なってます。


○社会保険労務士業務は?

1.労働・社会保険諸法令に基づく申請書等の書類・帳簿の作成とその届出・申請手続きを依頼事業主に代わって行います。

?書類作成,届出・申請内容の主なものは,次のとおりです。
・新たに社会保険、労働保険の適用事業所となるための手続き
・被保険者資格取得届(雇用保険、社会保険)
・健康保険被扶養者届
・労働保険年度更新事務(労災保険、雇用保険)
・報酬月額算定基礎届(健康保険、厚生年金)
・報酬月額変更届(健康保険、厚生年金)
・被保険者資格喪失届(雇用保険、社会保険)
・雇用保険被保険者離職証明
・給付金申請
・就業規則、賃金規程等の各種諸規程の作成

従業員(パート,アルバイト含む)10人以上の事業所は,就業規則を作成の上,労働基準監督署へ届け出ることを義務付けられているんですよっ。

従業員(アルバイト、パート含む)を一人でも雇用したら,労災保険に加入しなければいけないってことご存知ですか?

?届出先の主なところは,次の3箇所です。
・公共職業安定所
・労働基準監督署
・社会保険事務所


2.労働・社会保険諸法令に基づく相談,助言に関する業務を行ないます。

・労働・社会保険に関するもの以外に,労働安全衛生,労使関係に関しましても相談・助言を行ないます。


3.年金の相談,請求に関する業務を行ないます。

年金の加入期間,受給資格などのご相談を承ります。
年金の裁定請求につきましても,依頼人の皆様に代わって作成,提出します。

※年金って,新旧制度の併行等もあり,一般の方にはなかなか理解しにくいですねっ。よく分らないことから,手続きも十分なものとなっておらず,本来もらえるはずの年金給付額の全額(100%)のうちの一部が未支給となっている方もいらっしゃるようです。
十分ご確認くださいねっ。


○社会保険労務士に依頼するメリットは?


1.労働・社会保険等の複雑な事務手続きから開放されます。

2.義務付けられている提出書類の正確でスピーディな作成が可能になります。

3.法律に則った,それぞれの事業所のありようにマッチした適切な助言を受けることができます。

4.最新法改正等の有効情報をタイムリーに入手でき,有効に活用することができます。



つまり,「社会保険労使士業務」とは,労働保険(労災保険,雇用保険)と社会保険(健康保険,厚生年金保険),労働法,労働安全衛生法等に関する様々な手続きを正確かつスピーディに行なうとともに,法律に則って適切な相談・助言を行なうことです。それらのサポートにより,企業様は事務処理の煩雑さから開放され,企業経営に専念することができるようになります。


どうでしょう,少しご理解いただけました?



ところで,今日は2月14日です。そう,バレンタインデーですねっ

バレンタインデーに関する私のエピソードをひとつ


バレンタインデーがくるといつも思い出します。

私が高校3年生のときです。山陰は松江市の高校です。

3年生の3学期は,大学受験もあり毎日学校に行く必要がなかったのでしょう。
何日か休んでから学校に行ったときの事です。

机の中には,もはや何もなく,机の中を探るなんて当分してなかったんですが,その日に限って,なぜか机の中を探ったんです。

なんと,何かがあるではないですか。

なっ,なんと,チョコレートです。

気持ちに何の準備もなかったので,本当にびっくりしました。
机から出したり入れたり,人に見られてないかとドキドキしたり・・・。

ただ,名前はもちろん,何のコメントもないんです。
その日は2月14日を過ぎていましたし,いつ入っていたのか全く分りません。

「誰だっ,誰なんだっ」とパニック状態。

「机の中だから同じクラスの女子だよなっ,いやまてまて他のクラスの女子が誰もいない朝早いときに入れたのかもっ,下の学年の女子ということもあるよなっ・・・」等々,ものすごいスピードでいろんなことを考えました。
そして,そんことはありえないのに,学校一と評判の女子をはじめ,いろんな女子の顔が頭の中を駆け巡りました。

でも,わかるすべがありません。

おそるおそる友人に打ち明けました。

友人の答え
「それは,男子がいたずらで入れたんだよっ。そうに違いない。」(実際は,出雲弁で)

私は,「女子の○○がプレゼントしてくれたんじゃないかと思う」という答えを期待していたのですが・・・。

結局,25年以上たった今でも不明,真相は籔の中・・・・・。

私は,「きっと聡明で,美しくて,可愛い女子が “そっと” 机の中に入れててくれたんだ」と信じてます。

不明のままが幸せかも・・・。



次回は行政書士業務についてお伝えして,その後は私の直接担当分野の中小企業診断士業務を中心に,色々な思いや,最近気になること,新しく学んだことなどをお伝えします。

それでは,また。




ここでの一押しが私の勇気を一押し
☆人気blogランキング☆  

+++++++++++++++++++++++++++++++
頑張る人の “夢” と “元気” をサポート
株式会社 藤井事務所 group 藤井好宏
+++++++++++++++++++++++++++++++